里山オーナー会

3月第1回共同作業

«次の記事
前の記事»

今回、共同作業では池周辺の整備をしました。

9時~13時(晴)
6名(1,4,5,7,8区画と松家さん)
共同作業:池周辺整備

10区画北側に小さな農業用ため池があるのですが、池の西側の土手が数年前の台風で崩れ、土手沿いの山道が10mにわたってえぐられていました。

土手を補修するには重機が必要ですが、とりあえず竹やヒノキで崩れた個所を埋める作業を行いました。

まず、邪魔な立ち木を伐採します。

松くい虫にやられた松が台風の風で倒れて山道を塞いでいました。

チェンソーで切りましたが、木の中はカスカスでした。

続いてヒノキを2本伐採しました。直径25センチほどの樹齢30年の木ですが、周りにある他の木が邪魔で一発で倒すことができませんでした。

立ち枯れした松
立ち枯れした松
テープで印をつけた木を倒します
枝打ちをしています

ロープを根元にかけて大人5人で引っ張ってなんとか倒せました。

他に竹や雑木も何本か切っていっしょに崩れた土手に埋めました。

杭を作って打ち込めば完成ですが、掛矢を忘れたので続きは次回となりました。

駐車場の南西角の梅がちょうど満開です。

満開の梅
梅