里山オーナー会

平成29年度第24回作業

«次の記事
前の記事»

ホダ木用のクヌギの木を伐採しました。

  9時~11時(晴)
4名(5,7,8,9区画)
ホダ木用クヌギ伐採

朝の冷え込みで里山にも霜が降りていました。寒いので火をおこしてから作業に取り掛かりました。

今年も春のシイタケ植菌に向けての準備を始めました。

9区画の山道脇にある大きなクヌギの木の伐採です。

共有広場の方向に倒したいのですが、スギの木が邪魔になるのでまず杉の木を伐採しました。

今回の作業はチェンソーでの伐採の講習会を兼ねての実践練習です。

講師は会長のTさん。9区画のYさんが実演をしました。

杉の木は倒す方向とは反対の方向に傾いているのでペグを使って慎重に倒す方向を調整します。

見事に共有広場の方向に倒すことができました。

続いてクヌギの木です。この木も幹が途中から山側に張り出ているので、その方向に木が倒れていかないよう残すツルの厚みとかを慎重に決めます。

念のため芯に切り込みを入れてチェンソーを入れると「ドスン」という地響きとともに見事に倒れていきました。

講習会用テキスト
伐採の方向を確認するTさん
伐採にチャレンジするYさん
見事に倒れました
大きなクヌギの木
切り口を確認

火をおこして暖を取ります
スズメバチの巣

本日のメンバーです