里山オーナー会

令和2年度第4回作業

«次の記事
前の記事»

モニタリング区画の整備を行いました。

  9時~11時(曇り/雨)
4名(5,7,8,9区画)
交付金事業(モニタリング)

新規モニタリング区画の整備と樹木調査をしました。

一番多いのは杉で11本。次にアベマキの6本。あとはクヌギ、カシノキ、カクレミノ等で全部で21本。

樹径は胸高で、最も細いのが9.6cm、一番太い木は25.2cm。平均は11.6cmでした。

雨が降ってきたので途中で作業を終了しました。

切り取った灌木を片付けて
落葉を掻いて大分きれいに
シーズン最後の収穫
本日のメンバーです